おでんの種の回顧日誌

現在、過去、未来、私を形成する何かを綴っていくものです。

【漫画・アニメ】ジャンプ作品の躍進続く!? 呪術廻戦14巻が売れている模様。

 アニメも盛り上がり、今年最新刊も発売された「呪術廻戦」。

 人気の高さゆえに新刊が売り切れている場所もあるそうです。

 そして、楽天ブックスでも現在売り切れに?

 

 

f:id:odennodane:20210107054518j:plain

 

(2021/1/7/5:30時点)

 

 これは凄いですね。

鬼滅の刃」も良い人気を上げていますが、「呪術廻戦」も私の周囲でも話題に上がるほどです。

 ジャンプ作品(アニメ)が話題に上がることが少なくなっていただけに嬉しいですね。

 しかし、年齢規制のかかる(かかってしまいそうな)作品が増えたように思いますが、それも時代の流れなのでしょうか?

 セクシャルな描写が過激になった数年前。

 グロテスクな内容が増えた近年。

 人の感性は何処へ向かうのか……。

 今後作品を提供したい方にとっては注視すべき流れであり、見る側も濁流に飲み込まれないように注意するべきなのかもしれませんね。

 時代とはいやはや――。